G-diarium

データを用いてジャイアンツを中心に野球を語るブログです。

G-diarium イメージ画像

更新情報

 2020年のシーズン当初は,モタが報知新聞の一面を飾ることがありました。2月には支配下登録され,涙の登録とも騒がれました。一軍に上がることもありましたが,結局は2020年シーズン終了と共に戦力外となってしまいました。 上表は,モタの三軍打撃成績です。1年目の2019
『イスラエル・モタの足跡』の画像

 野上亮磨のFAの人的補償で西武ライオンズに移籍した高木勇人は,昨年はBC神奈川でプレーをしていましたが,今季はメキシカンリーグでのプレーを予定しているようです。−−https://hochi.news/articles/20210104-OHT1T50196.html【BC神奈川】元巨人・高木勇人の退団を発
『高木勇人はBC神奈川を退団してメキシコへ』の画像

 2019年に吉川光夫,宇佐見真吾とのトレードで鍵谷陽平と共に日ハムからジャイアンツに来た藤岡貴裕は,2020年に一軍,二軍,三軍の全てのステージで登板をしましたが,シーズン終了後に戦力外になってしまいました。●三軍成績●二軍成績●一軍成績 数字を見ると,三軍,
『藤岡貴裕Gでの足跡』の画像

 昨年ジャイアンツから戦力外になった外野の村上海斗が投手へ転向するという記事がありました。−−https://hochi.news/articles/20201229-OHT1T50172.html【巨人】戦力外の外野手・村上海斗、投手転向でNPB復帰目指す「160キロ出します」…第二の人生、羽ばたく 202
『村上海斗の足跡』の画像

 ジャイアンツの野手側WARの2018から2020までの推移を表にすると以下のとおりです。プラスの選手のみで,マイナスと0は除いてあります。 2018年から2020年にかけて,プラスの選手だけを見ると,徐々に戦力が充実しているのが分かります。  2018年は坂本勇人の一人旅でした
『ジャイアンツ野手WARの年間推移(2018−2020)』の画像

 獲得の可能性が取り立たされているジャスティン・スモークですが,MLBのWebサイトに逆方向への本塁打映像がありました。 2020年8月19日の映像のようです。低めの大きく曲がるスライダーをレフトスタンドへ運んでいます。こういうバッティングが続くようならば,細かいピッ

  MLB公式ホームページのエリック・テームズのホームラン映像です。今年の9月10日の試合のようです。真ん中付近のファストボールを叩いて,右中間のバックスクリーン寄りに叩き込んでいます。パワーはあるのだと思いますので,日本の野球でも,変化球に惑わされず,このよ

 もう一人ジャイアンツに獲得報道がある,エリック・テームズのWAR推移も見てみました。 こちらもジャスティン・スモークと同様,2020年のWARはマイナスです。下落トレンドにあるかどうかは,未だ分からない感じです。ただ,いずれにせよ,直近の成績が悪く,若くないため
『エリック・テームズのWAR推移』の画像

 ジャイアンツの獲得報道が出ている,ジャスティン・スモーク内野手のWAR推移を見たところ,下記表のようでした。 2017年の3.0を頂点に下り坂になり,2020年はマイナスとなってしまっています。日本に移籍してくるメジャーリーガーの典型的パターンの成績です。日本の野球
『ジャスティン・スモークのWAR推移』の画像

 2012年からリリーフとして頑張ってくれていた田原誠次ですが,2020年は一軍登板が一度も無いまま戦力外となってしまいました。 投球内容を数字で見ると,残念ですが戦力外も仕方がないのかなと思います。 2015年までは,K%が20を超え,やや不安定なBB%を補えていました。
『田原誠次の衰え』の画像

↑このページのトップヘ