G-diarium

データを用いてジャイアンツを中心に野球を語るブログです。

G-diarium イメージ画像

更新情報

 NPBは開幕するかどうかも怪しい状況ですが,KBOは5月5日開幕を決断したようです。 韓国は新型コロナウイルスの感染者が1万人を超えていますが,新規感染者が100人を最後に超えたのが4月1日で,それ以降は二桁の新規感染者に抑え込んでいます。4月23日は8人まで抑え込めた

 右肩周辺の肉離れで出遅れていた大竹寛が,昨日フリー打撃に登板したようです。 大竹は昨季後半にリリーフで活躍しましたが,今季は2月に右肩周辺の肉離れを起こしてしまいました。36歳という年齢もあるため,スタートでのこの躓きは引退にも繋がりかねない大きなケガでし

 2020年の開幕ができるのか,非常に不安なNPBですが,とうとう交流戦は中止が決まってしまいました。  5月中の開幕はおろか,6月中の開幕も見通せない中では,まず,交流戦が削られるのは順当なのかなと思います。 今季中の坂本の2000安打が達成できるのか不安が増すばか

 原監督が就任して以来,スカウト部長を務めていた長谷川国利氏が,スカウト部長を外れ,編成本部付部長へ異動しました。同時に,水野雄仁巡回投手コーチと高田誠ファームディレクターがスカウト業務を担うことになりました。 スポーツ報知は,水野コーチと郄田ディレクタ

 東京オリンピックが来年7月に延期になった影響で,来年3月に予定されているWBCは中止になるのではないかと思います。 東京オリンピックが来年7月となれば,来年のNPBの公式戦は,オリンピックのための休止期間を設ける必要があります。今季はそのためにNPBの開幕が早まる

 NPBの4月24日開幕が断念されました。昨日,パ・リーグ6球団社長のオンライン会議で意見が一致した模様です。 次の候補は,5月中旬とのことですが,今,非常事態宣言が出されなければ,5月中旬も絶望的だと考えます。 5月中旬に開幕ができるには,世の中がどういう状況に

 坂本勇人は,ここ数年アベレージだけでなく,パワーも伴う打者へ進化しています。その進化の過程で,打球方向・打球の強さが,どのように変化しているかを見てみました。 坂本は,2016年からOPSが.900を超え,パワーが高まってきました。力を出しやすい打球方向は,引っ張
『坂本勇人の年ごとの打球傾向』の画像

 山下航汰が右太もも肉離れの復帰してから,2軍練習試合で活躍を続けています。ここ3試合は11打数5安打.455だそうです。 山下航汰のボール球の見逃しをまとめてくださっている方がいますが,たしかに良い見逃し方に見えます。ボール球への対処ができれば,一軍でも打撃を崩

 藤浪がCOVID-19に罹患したとのことですが,無事に軽快することを祈っています。肺炎を起こして,間質に後遺症でも残れば,アスリートとして不利になることは否めません。今のところは軽症のようなので一安心ですが,なかなか完治しないと思ったら,急激に悪化することもあ

 右太もも裏の肉離れから復帰過程にある,山下航汰が,3月25日の対DeNA2軍練習試合で3ランを放ちました。COVID-19でNPBの開幕が延期されたのは残念なことですが,山下にとってはラッキーなかたちになりました。ぜひ,開幕までに体調を万全に整えて,今季を飛躍の年にしてほ

↑このページのトップヘ