G-diarium

データを用いてジャイアンツを中心に野球を語るブログです。

G-diarium イメージ画像

更新情報

 来年開催予定だった,第5回WBCが2023年に延期されるとの報道がありました。 今年のオリンピックが来年に予定されたことによって,来年の春にWBCを開催することはムリだろうと思われていましたが,とうとう延期の話が本格化したようです。 元々,WBCの開催基盤は弱々しい

 開幕の時期を探っているNPBですが,オープン戦から時間がだいぶ経過してしまったので,開幕をする前に練習試合を再びする必要があります。 長距離移動の回数を抑えて,新型コロナウイルスの感染リスクを軽減する目的として,練習試合を限られた地域で集中開催するプランが

 2020年5月10日付スポーツ報知第7版第26面によれば,NPBは6月19日に開幕し,試合数を120試合とするプランを検討しているそうです。 野球協約が公式戦の本拠地試合について,最低60試合を定めていることから,120試合消化すれば,協約を見直すことなくシーズンが成立すると

 新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言の延長により,独立リーグも開幕が延期されています。リーグの存続が心配になる独立リーグですが,ルートインBCリーグの村山哲二代表へのインタビューが,日本経済新聞2020年5月6日朝刊12版21面に掲載されていました。 この記事で

 一足先に開幕している台湾プロ野球が観客ありに舵を切る模様です。−−https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20259_V00C20A5000000/?n_cid=TPRN0026 台湾プロ野球、8日から観客動員 1試合に最大1000人【台北=共同】無観客で公式戦を実施している台湾プロ野球(CPBL)

 NPBは未だ2020年の開幕ができるかどうか,わかりませんが,4月12日から開幕している台湾プロ野球は,2020年4月30日スポーツ報知によれば以下のような状況だそうです。・無観客での開幕・オールスーター戦見送り・レギュラーシーズンは全試合消化予定・開幕戦のCATVは例年よ

森福允彦のジャイアンツ3年間 その1森福允彦のジャイアンツ3年間 その2 の続きです。 ジャイアンツ1年目の森福はシーズン初めの4月に,勝ちパターンのリリーフとして期待されましたが,結果を残せませんでした。4月24日に2軍に落とされました。 しかし,2軍では7試合で
『森福允彦のジャイアンツ3年間 その3』の画像

 「森福允彦のジャイアンツ3年間 その1」の続きです。 森福允彦は,ソフトバンクホークスでは自分の思うような立場で投げられないと考え,ジャイアンツに働き場を求めてFA移籍をしてきました。ジャイアンツも貴重な左腕の中継として森福允彦に期待を寄せていました。 移

 新型コロナウイルス感染対策を支援するために,原監督,阿部二軍監督,坂本,丸,菅野が各1,000万円を東京都に寄付したそうです。 この5人は高年俸の方々ですが,1,000万円もの寄附をされるとは驚きました。素晴らしい社会貢献だと思います。−−https://www.giants.jp/G/

 NPBは開幕するかどうかも怪しい状況ですが,KBOは5月5日開幕を決断したようです。 韓国は新型コロナウイルスの感染者が1万人を超えていますが,新規感染者が100人を最後に超えたのが4月1日で,それ以降は二桁の新規感染者に抑え込んでいます。4月23日は8人まで抑え込めた

↑このページのトップヘ