G-diarium

データを用いてジャイアンツを中心に野球を語るブログです。

G-diarium イメージ画像

更新情報

 広畑塁は,ジャイアンツが2017年育成ドラフト5位で指名した立正大学卒業の捕手です。2020年のシーズンオフに戦力外通告を受けました。【三軍成績】【二軍成績】 キャリアを通じて,三軍が主な出場機会になりました。出場機会は少なめですが強打ではなかったようです。二軍
『広畑塁の足跡』の画像

 レイミン・ラモスは,2018年のシーズンオフにジャイアンツが育成契約を結んだ,ドミニカ共和国出身の右腕です。育成に2年いましたが,2020年シーズンオフに戦力外となってしまいました。支配下登録は一度もなされませんでした。【三軍成績】【二軍成績】 三軍の2年間は,
『R.ラモスの足跡』の画像

 橋本篤郎は,ジャイアンツが2015年育成ドラフト6位で指名した高卒左腕投手です。育成契約を続けていましたが,2020年シーズン終了後に戦力外となってしまいました。●三軍●二軍 三軍では毎年投げていますが,2年目の2017年と3年目の2018年に登板回数が集中しています。1
『橋本篤郎の足跡(怪我が残念)』の画像

 巽大介は,ジャイアンツが2015年育成ドラフト6位で指名した高卒の左投げ投手です。通算5年間育成契約を続けましたが,一度も支配下登録されることなく2020年シーズン終了後に戦力外となってしまいました。●三軍●二軍 三軍では,1年目の2016年から2020年まで5年の間,毎
『巽大介の足跡』の画像

 郄井俊は,ジャイアンツが2016年育成ドラフト1位で指名した投手でしたが,2020年シーズン終了後に戦力外となってしまいました。【三軍】【二軍】 1年目の2017年は,三軍で28登板していますが投球回は34ですので,先発として用いられていたわけではなく,短いイニングでの
『皸羹咾梁跡』の画像

 ジャイアンツは2016年に三軍を創立し,2020年まで5年間続けてきました。その間,多くの選手が三軍の試合に出場してきました。三軍の試合でジャイアンツの選手が放った本塁打は92本になります。誰が何本の本塁打を打ったのかを表したのが,下記表です。 1位は青山誠の13本
『G三軍本塁打ランキング(2016-2020)』の画像

 2021年はジャイアンツに残留することが決まった菅野ですが,2021年1月6日付のスポーツ報知における松山英樹氏との対談で,菅野は,「僕はどんなに頑張ってもあと5年ぐらいしか最前線でやれないと思っている。アメリカに挑戦するにしても、日本に残るにしても、あと5年は

 荒井颯太はジャイアンツが2017年育成ドラフト8位で指名した選手です。長打力を期待された高卒の右打者でした。しかし,2020年シーズン終了と共に戦力外通告となってしまいました。 上表は,荒井颯太の三軍打撃成績です。1年目の2018年は,たとえ三軍であっても出場機会は
『荒井颯太の足跡』の画像

 ヤクルトの村上宗隆がPCR検査で新型コロナウイルス陽性判定を受けたそうです。誰が罹っても心配なのは,当然ではありますが,これからの将来の伸びしろが大きそうな選手だと心配はより大きくなります。特に村上は,何かのプロ野球記録を打ち立てる現実的可能性がある選手な

 2020年のシーズン当初は,モタが報知新聞の一面を飾ることがありました。2月には支配下登録され,涙の登録とも騒がれました。一軍に上がることもありましたが,結局は2020年シーズン終了と共に戦力外となってしまいました。 上表は,モタの三軍打撃成績です。1年目の2019
『イスラエル・モタの足跡』の画像

↑このページのトップヘ