G-diarium

データを用いてジャイアンツを中心に野球を語るブログです。

G-diarium イメージ画像

更新情報

 中川皓太が絶好調で,ここ10試合は10イニング無失点で,今季ここまでの防御率が0.81です。しかも,試合の中では相手チーム打線の一番強力なところに当てる采配が取られている中での結果なので,数字以上に価値のある活躍をしてくれています。中川がいなければ,ジャイアン
『中川皓太は揺り戻しが怖い』の画像

 ローテーションの埋まらないジャイアンツにあって,期待をされて先発したディプランでしたが,結果はわずか1イニングでの降板となってしまいました。制球に苦しみ,打者7人に対して被安打3(うち本塁打2),与四球1,奪三振1,失点・自責点3という成績でした。 ディプランは
『昨日のディプランの投球に占めるストライク割合はかなり低かった』の画像

 2019年からジャイアンツの一員となっている岩隈久志ですが,未だに日本のマウンドでは投げられていないようです。ジャイアンツの先発ローテーションが厳しいので,「岩隈は投げられないのかな?何をしているのかな?」と思って調べてみましたが,まだブルペンに入って投球

 今季のジャイアンツは先発ローテーションを揃えるのに苦労しています。畠世周はローテーションに入ってほしいと期待されていますが,今季は4度先発をして,1度も勝てていません。 先週土曜日の22日は3回裏に投手の大瀬良に四球を出したのをきっかけにして1イニングに4つの
『畠世周はローテーションを維持できるはず』の画像

 先週のジャイアンツは阪神に3連勝しましたが,広島に3連敗していまいました。広島戦では田口・畠が崩れてしまったのが大きかったです。ただ,打撃陣はずっと湿っているように感じられ,特に,坂本・岡本の成績が気にかかるところです。 打率は坂本が.227,岡本が.264。岡
『岡本・坂本は今後上がってくるはず(BABIP)』の画像

 右手有鉤骨骨折から復帰していた山下航汰が再びケガをしてしまったようです。−−https://news.yahoo.co.jp/articles/0bf08c5db39474dfa67b26c57429336f8396b3c1 12日のイースタン・リーグ日本ハム戦に先発し、4回2/3で緊急降板していた。また、右手有鉤(ゆうこう)骨骨

 二軍の対日ハム戦で先発をしていた鍬原が右肘をケガしたようです。深刻なケガでなければ良いのですが。【巨人2軍日本ハム戦】4-3の5回2死一、二塁先発の鍬原、高濱に3球目を投げた後に右肘付近を痛がる様子を見せて降板2番手で山川が緊急登板— スポーツ報知 巨人取材班 (@

 三軍に落ちてしまった澤村拓一ですが,もう32歳です。肉体的にはピークを過ぎていてもおかしくない年齢です。それにも関わらず,澤村のストレートは速くなっています。本当は,先発,中継,抑えのどこで投げるか,一年通じた疲れなどを勘案すると,速くなっていると断言は
『澤村のストレートは速くなっている』の画像

 澤村拓一が三軍落ちになりました。肉体的な才能に溢れることは,みなが認めているのだと思います。そのために,澤村には厳しい言葉が多いです。◎原監督−−https://hochi.news/articles/20200811-OHT1T50152.html原監督は「(不振の原因を)メンタルで逃げる人は、神頼み

 0-11の大敗試合で,内野手登録の増田大輝がマウンドに立ちました。野手を公式戦マウンドに立たせることに賛否両論あるようです。私は問題ないどころか,このような試合ならば,むしろ積極的にやっていくべきだと思います(ただし,前提として,打者にぶつけないレベルのコン

↑このページのトップヘ