G-diarium

データを用いてジャイアンツを中心に野球を語るブログです。

G-diarium イメージ画像

更新情報

 モタが目出度く背番号44で支配下登録されました。 3月1日までの紅白戦を含む,モタの実戦成績は以下のとおりです。 OPS.863で良い成績です。支配下登録されるのも納得できる数字です。長打力を示すIsoPも.184と昨年の増田大輝のイースタン成績(.167)を上回っています。 
『モタの実戦成績(3/1まで)』の画像

 大竹・畠・立岡がケガをしてしまいました。 大竹・畠は右肩周辺の肉離れ,立岡は有鉤骨骨折とのことです。−−https://hochi.news/articles/20200229-OHT1T50194.html【巨人】立岡骨折、大竹と畠が右肩肉離れ 宮本コーチ畠に「もう少し自覚を」2020年2月29日 21時43分ス

 昨年の中島宏之は打率.148で,ルーキー年の.143を除けば,キャリア最低の打率でした。通算打率が.294の中島としては信じられない成績だと思います。 2019年の成績は,年齢による成績下降であり,今の中島の実力なのでしょうか。それとも,2019年は運が悪い方に偏っていた

 ジャイアンツが,2月29日と3月1日に予定している東京ドームでの対ヤクルト,オープン戦を無観客試合で行う方針を決めたそうです。英断を支持します。 明日,NPBは今後の試合開催について,臨時12球団代表者会議を開催するそうですが,それに先だって決定したことは素晴ら

 スポーツ報知がモタを一押ししていますが,今日の対楽天のオープン戦でも2番で出場し,2安打を放ちました。これでモタの2020年の実戦成績は36打数13安打で打率.361本塁打1打点9となりました。 下の表は,モタのこれまでの全打席の結果です。 長打が魅力と聞いていた一方
『モタの実戦成績(2/23まで)』の画像

 今日(2/22)のオープン戦(対日本ハム)で,湯浅大が8回表に左越本塁打を放ちました。 湯浅大は2017年ドラフト8位の内野手です。守備と俊足がウリですが,一軍に上がるには,一定程度の打力がなければ難しいです。今日の本塁打は良いアピールだったと思います。 昨年,湯浅
『湯浅大の2019年イースタン成績』の画像

 春季キャンプで一軍に抜擢された沼田翔平は,2018年の育成ドラフト3位です。2019年は主に3軍で投げていたようです。3軍の成績は調べられませんでしたが,イースタンでも少しだけ投げていました。−−https://hochi.news/articles/20200217-OHT1T50012.html【巨人】原監督「
『2019年沼田翔平のイースタン成績』の画像

 ウィンターリーグで右太もも裏を傷めた山下航汰は,春季キャンプはファームに割当られています。 2020年2月12日第7版スポーツ報知第7面によれば,ケガを治すために別メニューをしているそうです。ケガをしたとき,スポーツ報知は軽症を強調していましたが,結局はがっつり

 大江竜聖は,2016年ドラフト6位の左腕です。ドラフト6位にもかかわらず,二軍では初年の2017年からローテーションに入り期待の高いことが分かります。 2019年の二軍成績は以下のとおりでした。 チームでは6位タイとなる打者との対戦数を与えられました。ただ,FIPは4.56
『2019年大江竜聖のイースタン記録』の画像

 BB/Kは,四球の数を三振の数で除したものです。 四球が多く,三振が少ない打者ほど,この値が高くなります。この値が高いということは,ストライクゾーンが見極められる,ボール球をきちんと見送る選択ができる,ボールをバットにコンタクトさせるのが巧い等の特徴がある
『2019ジャイアンツイースタン BB/K』の画像

↑このページのトップヘ