6-5の勝利。
 これで日ハムには負けなしの4勝2引き分けで交流戦を終えることができました。昨日・一昨日の引き分けは欲を言えば勝てた試合でしょうが、負けなかったことはシーズン終盤になって効いてくると思います。

 これからは、木佐貫で終わるというパターンを作り上げることができるかがシーズン制覇の鍵を握るでしょうね。