週刊ベースボール2013年2月4日号は,マンガ『グラゼニ』の主人公凡田夏之介が登場して,DeNAの三浦大輔と対談をするという趣向の変わった特集をしています。

 この中で凡田夏之介が三浦に対して「三浦さんはシーズンで最も勝った年が12勝,負け越した年も多く,めちゃくちゃスゴい成績を残したことがないような気がするんです。(それなのに最高年俸3億円は多すぎませんか。)」(括弧内は筆者補足)と語りかけています。

 「ものすごく失礼なことを聞くのですが」と前置きを置いていますが,本当に失礼,しかし,非常に核心を突いた発言です。週刊ベースボールというある意味選手の太鼓持ち雑誌ではありえない発言で,さすが森高夕次と感心しきりです。週刊ベースボールもよくそのまま載せたなあとびっくりしました。こういう本音ベースの記事が載るなら,週刊ベースボールも毎週買うのですが。