隠善が一軍登録されて,すぐに8番ライトでスタメン出場しました。
 隠善の年齢から考えると結果がすぐに結果がほしいところ,なんとか良い結果を出せたのではないかと思います。4打数2安打1盗塁で,守備も無難にこなしていたと思います(責任打球は安打が一本来ただけでしたが)。

【第一打席】2-1と1点リードの2回裏が今季初打席でした。一死ランナー1塁の場面。相手投手は山井。
1球目 外角高め99kmカーブ,ボール
2球目 外角低め133kmのフォークを打って,セカンドゴロ。
 このセカンドゴロの間に1塁ランナー村田がセカンドに進み,大竹がタイムリーを放ちました。凡退でしたが,思い切りの良いスイングをしていました。これは当たればなんとかなると感じました。

【第二打席】3-1と2点リードの4回裏。二死ランナーなし。相手投手は山井。
1球目 外角低め141kmストレート,ストライク
2球目 外角107kmカーブ,ストライク
3球目 外角139kmのストレートを打って,レフトフライ
 厳しいボールばかり打つ球がありませんでした。しかし,第一打席と同じように良い振りはしていました。

【第三打席】4-1と3点リードの6回裏,一死ランナー1塁。相手投手は山井。
1球目 外角高め132kmフォーク,ストライク
2球目 真ん中高め141kmのストレートを打って,ショートの横を鋭いライナーで破るセンター前ヒット。
 1,2打席の鋭い振りはウソではなく,振りに見合った良い当たりが出ました。隠善の嬉しそうな顔が良かったです。また,回が終わってベンチに戻ったときに,高橋由伸がわざわざ近寄っていって隠善とグータッチをする姿が映りました。初安打をチームメイトに祝福されているのだなあと温かい気持ちになりました。

【第四打席】4-1と3点リードの8回裏,二死ランナー2塁。相手投手はパヤノ。
1球目 外角高め129kmスライダー,ストライク
2球目 外角高め146kmストレート,ファール
3球目 外角低め147kmストレート,ボール
4球目 外角140kmのストレートを打って,サード内野安打
 左投手のパヤノに代わっていましたが,隠善のテストもあったのでしょう。厳しいボールで追い込まれてしまいハラハラしましたが,なんとかバットに当てて,一生懸命走って内野安打をもぎ取りました。その後,警戒はされていませんでしたが,二盗も決めました。本人にも首脳陣にも良いイメージが残ったのではないでしょうか。明日もスタメンを勝ち取れるかは分かりませんが,しばらく一軍には残れるのではないかと思います。その間になんとか来季につながる結果を残してほしいと思います。必死にプレーする姿,結果に喜ぶ姿が非常に好印象でした。