8月15日から17日までは対広島3連戦でした。高橋由伸は3試合とも5番左翼でのスタメンでした。

【8月15日】雨の中の試合でしたが,7-2で勝利。内海の粘りが際立った試合でした。途中雨により長い一時中断があり,高橋由伸は,その前に,本塁打とセンター前タイムリーを放っていたので,幻になってしまうかとやきもきしました。

●第一打席 1-0で1点リードの2回表先頭打者。相手投手は前田健太。
1球目 内角142kmのストレートを打って,ライトスタンドぎりぎりに入るホームラン。
 高橋由伸は「芯ではとらえましたが打球が上がったので入る確信はありませんでした。」と言っていましたが,本人が思っている以上に力が残っている証拠だと思います。確かに角度は付いていましたが,ボールがバットから飛び出すスピードが普通の打者とは違います。

●第二打席 3-0と3点リードの3回表無死満塁。相手投手は前田健太。
1球目 外角高め147kmのストレートを打って,センター前ヒット。2点タイムリーとなりました。
 得意の初球打ちです。5点差にして試合を決める一打となりました。

●第三打席 7-0で7点リードの5回表無死ランナーなし。相手投手は小野。
1球目 外角高めスライダー,ボール
2球目 真ん中高めストレート,ファール
3球目 内角高めストレート,ファール
4球目 内角低めスライダー,ボール
5球目 真ん中低めストレート,ファール
6球目 真ん中高めストレートを打って,ファーストゴロ。

【8月16日】2-12と大敗。
●第一打席 1回表二死1,2塁の場面。相手投手は大瀬良。
1球目 内角低め131kmカットボール,ボール
2球目 内角低めストレートを打って,セカンドゴロ
 結果としては大敗の試合でしたが,ここで先制点を取れていれば試合の流れが大きく違ったかもしれません。残念です。

●第二打席 1-1の同点で迎えた4回表。一死ランナーなし。相手投手は大瀬良。
1球目 外角高め148kmストレート,ボール
2球目 真ん中低め117kmカーブ,ボール
3球目 外角高めストレート,ストライク
4球目 内角カットボールを打って,ライト前ヒット。
 ヒットで塁に出ましたが,次の打者村田がセカンドゴロ併殺打でつながりませんでした。

●第三打席 1-3と2球目にビハインドの6回表。二死1,2塁。相手投手は大瀬良。
1球目 内角低めのストレートを打って,ライト前ヒット。
 得意の初球打ちでした。高橋由伸のタイムリーで1点返してなおもチャンス。ここでつながれば,勝ちも見える勢いがつくところでしたが,後続の村田が空振り三振。この後中継ぎ陣が打たれて試合が壊れてしまいました。

●第四打席 2-12と10点ビハインドの9回表。一死ランナーなし。相手投手はミコライオ
1球目 外角高め153kmストレート,空振り
2球目 外角低め142kmチェンジアップ,ボール
3球目 外角低め154kmシュート,ボール
4球目 外角高め155kmシュート,ボール
5球目 真ん中低め154kmシュート,ストライク
6球目 真ん中低めのシュートを打って,ファーストゴロ
 大差がついたので高橋由伸を替えて,誰かの調整やテストがあるかと思いましたが,最後まで高橋由伸が打席に立ちました。

【8月17日】 4-5と惜敗。
●第一打席 1回表0-0の同点,二死1,2塁。相手投手は福井。
1球目 真ん中高め146kmのストレートを打って,ショートフライ。
 高橋由伸がスタメンに入ってから初回にチャンスで回ってくることが多いです。この打席は残念ながら結果は出ませんでした。

●第二打席 3-0と3点リードの4回表先頭打者。相手投手は戸田。
1球目 内角低め130kmスライダー,ボール
2球目 外角低め147kmストレート,ボール
3球目 真ん中低め145kmストレート,レフトフライ

●第三打席 3-1と2点リードの5回表先頭打者。相手投手は戸田。
1球目 外角136kmシンカー,ストライク
2球目 内角低め115kmカーブ,ファール
3球目 真ん中低め145kmのストレートを打って,ファーストゴロ

●第四打席 4-2と2点リードの7回表先頭打者。相手投手は中田。
1球目 外角低め140kmストレート,ボール
2球目 満か低め129kmフォーク,ストライク
3球目 内角低め136kmフォーク,空振り
4球目 外角144kmストレート,ファール
5球目 内角142kmストレート,ファールチップ空振り三振

●第五打席 4-5と直前の8回裏に逆転を許した9回表,二死ランナーなし。相手投手はミコライオ。
1球目 外角低め154kmシュート,ストライク
2球目 外角高め153kmシュート,ボール
3球目 真ん中152kmストレート,ファール
4球目 外角142kmチェンジアップ,ファール
5球目 外角高め154kmストレート,ボール
6球目 外角154kmシュート,ボール
7球目 外角高め154kmストレート,ボールで四球,鈴木尚が代走に出ました。
 なんとか四球で出塁しましたが,後続が続かず,惜敗。山口が連打をくらうショックの大きな敗戦でした。ですが,山口を責めるジャイアンツファンは誰もいないでしょう。高橋由伸はこの試合5打席4打数0安打1四球でした。