8月22日から24日までは対中日3連戦でした。高橋由伸は22日は代打で出場,23日は5番左翼でのスタメン,24日は6番左翼でのスタメン出場でした。
 21日に試合出場がなかったのはお父さんの通夜のためだったのですね。22日も告別式のため試合途中からの試合参加だったようです。ご冥福をお祈りします。

【8月22日】チームは4-3で辛勝。
 3-3の同点の延長10回裏。二死1塁でマシソンへの代打。相手投手は福谷。
1球目 内角低め133kmのチェンジアップ,ボール
2球目 外角150kmのストレートを打って,一塁線を破る2塁打。
 強い打球ではありましたが,ファースト森野が上手く捌けばファーストゴロだったかもしれません。ツキがありました。これで2,3塁とチャンスが広がり,次打者はロペス。良い当たりでしたが,ショート三ツ俣がジャンピングキャッチ。サヨナラを逃しました。ただ,ロペスは12回裏に満塁でライトへ犠牲フライを打ち上げ,サヨナラ打の打ち直しとなりました。

【8月23日】チームは4-1で勝利。
●第一打席 坂本のツーランで1点リードした後の1回裏二死ランナーなし。相手投手は山井。
1球目 外角高め123kmスライダー,ボール
2球目 外角高め140kmストレート,ボール
3球目 外角ストレート,ファール
4球目 内角129kmスライダー,ボール
5球目 真ん中高め141kmストレートを打って,ファーストゴロ

●第二打席 3-1の3回裏二死ランナーなし。相手投手は山井。
1球目 真ん中低め140kmストレート,ボール
2球目 外角高め110kmカーブ,ボール
3球目 外角高め142kmストレート,ボール
4球目 外角139kmストレート,ストライク
5球目 外角低め131kmフォーク,空振り
6球目 外角低め134kmフォーク,ファール
7球目 外角135kmストレートを打ってセカンドゴロ

●第三打席 3-1の6回裏の先頭打者。相手投手は山井。
1球目 外角低め131kmフォーク,ボール
2球目 外角低め136kmストレート,ストライク
3球目 真ん中低め130kmフォーク,ボール
4球目 内角低め106kmカーブ,ボール
5球目 外角低め138kmのストレートを打って,センターバックスクリーン右へ飛び込むホームラン
 セカンドベースを回るときにドームの天井を見上げていました。
 試合の中では理想的なダメ押しのホームラン。高橋由伸が5番に座っていると打線のめぐりが良くなります。

【8月24日】チームは3-7で敗戦。
●第一打席 0-3とリードされた2回裏の先頭打者。相手投手は雄太。
1球目 外角120kmスライダー,ストライク
2球目 内角低め131kmチェンジアップ,ボール
3球目 外角低め111kmカーブ,ボール
4球目 外角高め131kmストレート,ファール
5球目 外角122kmスライダーを打って,セカンドゴロ

●第二打席 0-3とリードされた4回裏,二死ランナーなし。相手投手は雄太。
1球目 真ん中低め131kmチェンジアップ,ボール
2球目 真ん中高め120kmスライダー,ストライク
3球目 外角139kmストレート,ボール
4球目 真ん中120kmスライダー,ファール
5球目 外角低め109kmカーブ,ボール
6球目 外角118kmスライダー,ファール
7球目 真ん中高め137kmのストレートを打って,ライナーでセンター前ヒット

●第三打席 1-3と阿部のタイムリーで1点返した後,一死ランナー1,2塁。相手投手は雄太。
1球目 外角低め135kmストレート,ボール
2球目 真ん中128kmチェンジアップ,ストライク
3球目 外角117kmスライダー,ストライク
4球目 外角低め138kmストレート,ボール
5球目 内角130kmのチェンジアップを打って,センター前タイムリー

●第四打席 3-6とリードされた8回裏二死ランナーなし。相手投手は又吉。
1球目 外角138kmシュート,ストライク
2球目 内角低め142kmシュート,ボール
3球目 真ん中低め132kmスライダー,ボール
4球目 内角低め122kmカーブ,空振り
5球目 内角高め125kmカーブ,ファール
6球目 外角147kmストレート,ファール
7球目 外角147kmストレート,見逃し三振

 4回表には谷繁のライナーをフェンス際でナイスキャッチしました。第三打席では1点差にまで追い上げるタイムリーを打ちました。しかし,チームは残念ながら敗れてしまいました。この試合は6番に入りましたが,打線のつながりを考えると,村田には悪いですが,5,6番が逆の方が良いと思います。原監督も村田に触れていましたね。左腕ということを考慮に入れたのだと思いますが。