鍬原がいきなり上半身コンディション不良でオールスター前後でなければ,1軍で投げることさえできないだろうとの見通しが出ました。

 昨年のドラフト1位の吉川もキャンプでコンディション不良とされ,ほとんど1軍での出場はできませんでした。

 ジャイアンツの現在のスカウト陣は何をしているのかと思います。どんなに速いボールを投げる素質があっても,投げられなければスタートラインにも立てません。

 しかも,肘か肩に何かあるという推測記事も出ています。新人の時からこれでは,選手寿命も短いでしょうし,シーズンに多くのイニングを投げることもできないでしょう。貴重なドラフト1位枠を早くも失ってしまったも同然です。残念と言わざるをえません。

 また,今季もジャイアンツは「コンディション不良」という意味不明の単語を使い続けるようです。ファンと情報を共有して,共に歩むという姿勢はないままのようです。シーズン前からがっかりすることばかりです。