2018年にFAの野上の人的補償で西武へ移籍していた高木勇人が,メキシカン・リーグのユカタン・ライオンズに入団することになりました。

 ユカタン・ライオンズの公式ホームページでは,ニュースページを作って,高木の入団を歓迎しています。紹介ページは,高木の成績としてWHIPを紹介していて,日本新聞社の紹介とは違う観点があって興味深いです。高木勇人
 高木は2015年に独特のカットボールで彗星のように輝かしいデビューをしましたが,そのカットボールに慣れられてしまうと,大きく成績を落としました。2015年はK%が19.3もありましたが,年々数字が下がっていき,2019年には6.3と一軍では投げられない数値になってしまいました。

 2017年には打者としてバントをしようとしたときに,右手指に投球を当ててしまったアクシデントもありました。ジャイアンツでは,このケガをきっかけに急速に出番を失い,FA時のプロテクト枠から外れてしまいました。

 デビュー当初の勢いを考えれば,NPBで力を出し切ったとは言えないように思えます。メキシコで思う存分プレーをしてもらいたいです。