加藤脩平は,磐田東高等学校卒業後に2016年の育成ドラフト2位でジャイアンツに指名され,昨年6月に支配下選手登録された選手です。2019年イースタンでは85試合,306打席の出場機会を与えられました。この打席数はチーム4位です。かなり期待されていることが伺えます。

2019 Gイースタン打者(PA100以上)

 上記表は,2019年イースタンで100回以上打席に立ったジャイアンツの選手の成績です。加藤は上述のとおり,306回打席に立っています。打率は.269,OPSは.727でした。100打席以上の選手は20人いましたが,OPS.727は11番目です。外野手なので,もう少し高い値がほしいところです。ただ,1軍登録もされる山本泰寛・田中俊太と同じくらいは打てている数値です。

 本塁打は,6本打っていて,長打力を表すIsoPは.141で6番目に付けています。最高出塁率を記録した北村拓己よりも高い値です。他方で,IsoDは,0.048と低く,出塁に難があります。これは,BB%の低さにも表れていて,選球眼はもっと鍛える必要がありそうです。

 まだ力不足の面は垣間見えますが,まだ2020年に21歳になる若さですので,十分伸びる時間はありそうです。ここ2,3年の間に,今の長打力に磨きをかけて,出塁率を高めることができれば外野の一角を占めることも夢ではないポテンシャルがあるかもしれません。