2019年ジャイアンツのイースタンでの盗塁十傑を調べてみました。

2019 Gイースタン盗塁

 1位は松原聖弥で17盗塁でした。ただ,松原は成功率がかなり低いですね。イースタンは練習なので失敗は問題ありませんが,松原も2019年は3年目だったので,この成功率はちょっと残念かもしれません。一塁で盗塁のスペシャリストとして起用するのは怖いです。
 2位は増田大輝で16盗塁でした。増田大輝の光るところは,試合数が松原の1/3弱にもかかわらず,ほぼ同数の成功をしているところです。昨年1軍であれだけ走ったのも納得の数字です。
 3位,4位は立岡,吉川大幾で,期待通りの数字を残せていると思います。
 5位の重信は,90%という成功率が光ります。
 若林,加藤脩,山下,村上,北村は,成功率は50%前後で,数も少ないので,盗塁もオプションの一つのため練習をしているのであって,脚で勝負するという意味ではなさそうです。