坂本は2000安打まで残すは116安打で,2020年中の達成は確実なはずでした。
 しかし,ここに来て,新型コロナウイルス(COVID-19)のせいで,坂本の2000安打達成に影響がでるような気がしてきました。

 以前,坂本の2000安打達成の日は,7月14日のマツダスタジアムの試合が最も可能性が高そうと書きましたが,新型コロナのために,開幕が遅くなる可能性がありそうです。そうすれば,試合が後ろに押されますので,当然,7月14日よりも達成が遅れる可能性が高くなります。しかも,今年は,東京オリンピックがあるので,7月,8月に試合がない期間があります。試合が後ろに押されれば,7月14日は,オリンピック休みの直前ですので,オリンピック前の達成は困難になります。

 また,もっと危惧するのは,2020年中に達成できない可能性も出てくることです。今までの実績から順調にいけば,100試合前後での達成となるのですが,新型コロナウイルスが猛威を振るえば,規定の143試合ではなく,試合数が減らされる可能性もあります。そこに,坂本の不調が重なれば,116安打を打てずにシーズンを終えることもありえます。

 2020年は坂本の2000安打で盛り上がるものと決めてかかっていましたが,雲行きが怪しくなって来た気がします・・・。