開幕の時期を探っているNPBですが,オープン戦から時間がだいぶ経過してしまったので,開幕をする前に練習試合を再びする必要があります。

 長距離移動の回数を抑えて,新型コロナウイルスの感染リスクを軽減する目的として,練習試合を限られた地域で集中開催するプランが考えられているそうです。球場の選択肢の多さから,関東・関西が候補に挙がるとしています。

 しかし,両地域は,新型コロナウイルスの感染リスクが最も高い東京・大阪を含むことになります。それよりも,宮崎・沖縄ならば,感染リスクも低い上,キャンプができるくらいの球場が立地しています。練習試合ならば,そちらを候補にした方が良いのではないかと思います。

 もちろん,宮崎・沖縄にウイルスを持ち込み,現地の方々に迷惑をかける可能性があるので,移動する関係者は,行った先で現地の方々と接触しないように管理する必要があると思います。また,選手・スタッフが宮崎・沖縄へ行けば,少ない人数ではありますが,現地の経済活動への寄与もできて,キャンプでお世話になっている恩返しもできると思うのですが,どうでしょうか。

 宮崎・沖縄の方々が,人の移動によるウイルス流入のリスクの方がイヤだと言うようなら,成り立たない話ではありますが。