以前,坂本勇人の2000安打達成の試合を予想した記事を書きましたが,コロナ禍によって,通常の143試合ではなく,120試合になってしまいましたし,試合日や対戦相手もまったく変わってしまいました。

 そこで,改めて,今季の120試合制での2000安打達成試合を予想してみたいと思います。

 以前の記事と同様に3つのパターンで考えてみると,以下のようになります。

1 2008年から2019年までの12年間の安打ペース(1.13205安打/試合)に基づくと102.63試合目

2 2019年の安打ペース(1.20979安打/試合)に基づくと95.88試合目

3 2016年から2019年までの4年間の安打ペース(1.2241安打/試合)に基づくと94.76試合目

 これらを具体的な試合スケジュールで見てみると,

 1の場合は,102試合目が10月16日の対DeNA戦(横浜),103試合目が10月17日の対DeNA戦(横浜)になります。

 2の場合は,95試合目が10月8日の対DeNA戦(東京ドーム),96試合目が10月10日の対中日(ナゴヤドーム)になります。

 3の場合歯,94試合目が10月7日の対DeNA戦(東京ドーム),95試合目が10月8日の対DeNA戦(東京ドーム)になります。

 ジャイアンツファンならば,東京ドームがメモリアルゲームになった方が当然嬉しいですから,3のハイペースで坂本が打ってくれるのが望ましいことになります。いずれにせよ,坂本がよっぽどの不調に陥らない限り,120試合制でも今季中の達成はしてくれそうなので,一安心です。一番の敵は,コロナの第2波でしょうか・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村