6月21日に,田中貴とビエイラの出場選手登録が抹消されました。ジャイアンツは,開幕は30人の登録をしていました。これで現状は2人減って,28人です。

 今季は,コロナ禍による特例措置で31人までの登録が可能となっています。一軍に誰かを上げることになるのでしょうか。

 例年,開幕当初は一軍・二軍の入れ替えが激しくなります。
 田中貴は,開幕戦,第二戦とベンチ入りはしていましたが,出場機会がないまま抹消となってしまいました。捕手は他に大城・炭谷・小林と三人がベンチ入りしていましたので,そこに割って入るのはなかなか難しいところです。

 ビエイラは第二戦の7回表(3-1 2点リード)に登板しましたが,制球がまったく定まらず,打者5人に対して,四球・投ゴロ・左安打・一ゴロ・四球で二死満塁のピンチを招いたところで高木京介にマウンドを譲りました。高木京介がボーアを見逃し三振に切ってとったため,大事には至りませんでしたが,ここで点を取られていれば,この試合はおろか,翌日の第三戦にも響きかねない場面でした。制球がバラバラで獲れた2つのアウトも運任せといった風情でしたので,この抹消は仕方がないでしょうか。今季,再びビエイラの姿を一軍で見ることができるでしょうか・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村