昨日(6/25)の対広島戦では,澤村は結果を出せませんでした。14球投げて,打者5人を相手して一死しか取れませんでした。被安打3,与四球1,失点・自責点は共に3でした。

 14球をSportsnaviの投球詳細で確認してみると,
●対堂林
SnapCrab_NoName_2020-6-26_10-27-14_No-00

●対田中
SnapCrab_NoName_2020-6-26_10-27-31_No-00

●対長野
SnapCrab_NoName_2020-6-26_10-28-17_No-00

●対ピレラ
SnapCrab_NoName_2020-6-26_10-29-4_No-00

●対菊池
SnapCrab_NoName_2020-6-26_10-29-22_No-00

 ストレートが常時150km以上出ているのですが,アウトがなかなかとれません。
 14球の内訳は,以下のとおりです。
・149km 1球(SFF)
・150km 1球(SFF)
・151km 1球
・152km 1球
・153km 2球
・154km 2球
・155km 5球
・不明  1球
 これだけ速いボールを投げてアウトが取れないのは,緩急のなさ,球種の少なさ,フォームや球離れの与しやすさ,コントロールの甘さ等,どこに原因があるのでしょうか。昨年の澤村は,xFIP3.51と,2018年の4.43からかなり改善していたので,今季も期待しています。昨日のピッチングが今季の底であることを祈ります。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村