都内の新型コロナウイルス新規陽性者数が過去最高の224人(7月9日発表分)となりました。

 この状況でもNPBは,7月10日からの有観客試合をこのまま実行するのでしょうか。

 西村経済再生担当相が述べるとおり,集計タイミングの揺れはあるのだと思います。また,新宿などの歓楽街のPCR検査を積極的に進めていることもあると思います。一概に4月上旬の状況と同じとは言えないのは確かです。
−−
東京の新規感染者数がきょう、明日増える可能性も−西村再生相
7/9(木) 11:34配信 Bloomberg
 西村康稔経済再生担当相は9日午前の参院内閣委員会で、8日に2桁にとどまった新型コロナウイルスの東京都内の新規感染者数が再び増加する可能性を指摘した。
東京都内の新規感染者数は8日に75人と7日ぶりに100人を下回った。西村氏はその理由について新宿区内で行った検査結果の報告が「少し少ない」ことを挙げ、「少しずれてきょう、明日増えることも考えられる」と述べた。
 その上で、「いずれにしても100人前後の数字となっている」と指摘。埼玉でも8日に48人となっており、「高い緊張感もって警戒すべき状況であると認識」と注意喚起した。現時点で重症者は少なく、検査態勢も拡充していることから、「総合的に判断すると直ちに緊急事態宣言を行う状況にはないと専門家の皆さんとも確認した」と述べた。
 東京都の小池百合子都知事も9日、新宿区内では多くの人が積極的に検査を受けていると指摘、「結果として出てくる陽性者数はかなり多いものと思う」と記者団に語った。都は午後1時30分からモニタリング会議を開き、現在の感染状況などについて分析する。

−−
 しかし,それでも,NPBの有観客試合は時期尚早に思えます。西村大臣が述べる上記状況を差し引いても,新規陽性者が増えているトレンドにあることは確かです。増加トレンドの中でNPBほど大きな影響のある組織が有観客に踏み切ることは,世間に与えるインパクトが大きすぎると思います。また,クラスターが発生したときの被害も桁違いになる可能性があります。NPBが原因で感染者コントロールを失ってしまえば,NPBのイメージダウンは計り知れませんし,結局は,今後の試合を開催できなくなることにもつながり,自ら首を絞めかねません。
 せめて,首都圏にあるZOZOマリンだけでも,有観客を諦めるべきではないでしょうか?
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村