大江竜聖は,今季のブルペン陣に加わった大きな戦力の一つです。高梨と共に大江がいなければ,今季のジャイアンツの躍進は怪しかったと思います。ただ,大江の快進撃もやや鈍ってきているようです。
大江竜聖
 月別に大江の成績を見ると,防御率がだんだん下降してきています。内容も10月は奪三振率がかなり落ちていますし,被打率も上がっています。対戦相手が慣れてきたこともあるでしょうが,一番大きいのは,大江自身の疲れではないでしょうか。大江はまだプロ4年目で一軍のシーズンを投げ通したことがありません。今季はシーズンが短いですが,大江にとってペース配分はまったくできなかったと思います。それにも関わらず,大江は7月に一軍に上がってから,ずっと一軍に帯同して投げ続けています。
 中川皓太,高木京介,大竹寛が不在の中,大江への期待は膨らみますが,大江も一旦休憩をさせられないでしょうか。日本シリーズ前には休みが取れるのでしょうが,直前に投げない期間があると今度は試合勘が鈍るデメリットがあります。今のうちに休んでおいて,シーズン終盤に調整登板ができる方が望ましいです。先発に頼れる投手が少ないジャイアンツが日本シリーズで勝つには継投が重要になるはずです。ブルペン陣の準備をそろそろ始めた方が良いように思います。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
DSCN0230