自由契約となった田原誠次は,今季2020年は一軍での登板が一度もありませんでした。ルーキーイヤーの2012年から2019年までは一軍登板が続いていましたが,今季は一度も一軍に呼ばれずそのまま戦力外となってしまいました。ただ,イースタンでは35登板しており,その内容は以下のとおりです。
2020年イースタンG投手成績(100PA)
 上の表は,100打席以上に投げたジャイアンツ投手です。田原はチーム9番目の対戦をもらいました。35登板は最多登板数です。これだけチャンスをもらいましたが,成績を残せたとは言い難いものになってしまいました。防御率7.06もかなり悪い成績ですが,K%-BB%は,5.15%とチームの中でも最も悪いレベルでした。BB%はそれほど悪いわけではありませんが,三振がほとんど奪えない状態だったようです。2019年までは一軍でさえK%が平均15.9%あるにも関わらず,今季は二軍でも13.24%に留まってしまっています。投球内容が明らかに悪化していたと思われ,これでは一軍登板のチャンスが得られなかったのも仕方がないです。本人は現役続行を希望しているようですが,他球団から見ても,なかなか厳しい数字に思います。サイドスローという希少性がどれだけ評価されるでしょうか。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村