皸羹咾蓮ぅ献礇ぅ▲鵐弔2016年育成ドラフト1位で指名した投手でしたが,2020年シーズン終了後に戦力外となってしまいました。
【三軍】
皸羹(三軍)
【二軍】
皸羹(二軍) 1年目の2017年は,三軍で28登板していますが投球回は34ですので,先発として用いられていたわけではなく,短いイニングでの登板を繰り返していたようです。124打数で23被安打は,被打率.185ですので悪い数字ではありません。防御率も3.15でそこそこです。ただ,三軍の話ですので,無双できるレベルにならないと上には上がれません。二軍での登板機会はありませんでした。
 2年目の2018年は,春季キャンプの紅白戦中に右肘を負傷したようで,登板がありませんでした。育成選手としては1年もの長期離脱はかなり痛かったと思います。
 3年目の2019年は,三軍で投球回17回ながら,防御率1.59という好成績を残しています。奪三振も投球回を上回り,ケガ明けにしても良い投球ができていたのだと思います。そのため二軍でも投げる機会が得られました。しかし,二軍では,7と2/3回ながら,本塁打を2本打たれ,防御率4.70と抜群の成績は残せませんでした。
 4年目の2020年は,三軍でキャリア最多の61と2/3回を投げましたが,防御率4.23と良い投球はできませんでした。被本塁打が8とかなり多めです。二軍でも投球はしましたが,わずか2イニングであり,本格的なチャンスをもらうには至りませんでした。4年目の三軍での試験に合格できなかったことで,処遇が決まってしまったようです。
 育成契約の中ではドラフト1位でしたが,思うような結果は出ず,戦力外も致し方のない状況だったようです。野球をしている人たちの中では,トップレベルの力だったのだと思いますが,トップ中のトップのNPBで力を出すのがいかに難しいかが分かります。 
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村