折下光輝は,ジャイアンツが2017年育成ドラフト7位で指名した内野手です。「夏の県の予選では投手だったが,内野手として評価」(https://www.giants.jp/G/museum/2018/rookie2018/)とジャイアンツ公式サイトの新人選手紹介で書かれたように二刀流というような報道がなされたときもあったようです。しかし,プロに入ってからは野手一本に絞っていたようです。

【三軍成績】
折下光輝(三軍)

【二軍成績】
折下光輝(二軍)

 三軍では毎年100打席程度のチャンスを得ていました。しかし,打撃はプロレベルではなかったようです。打率が.150にも届きませんでした。また,本塁打もゼロ。
 二軍では2019年に4回打席に立ちましたが,単打を1つ放つのがやっとで,2三振でした。3年間やってみた結果が,この打撃成績ではさすがにプロを続けることはできません。2020年シーズンオフの戦力外は残念ですが,当然の結果と言わざるを得ません。第2の人生を頑張ってほしいと思います。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村