山川和大は,ジャイアンツが2016年育成ドラフト3位で指名した投手です。入団前は独立リーグの兵庫ブルーサンダースで投げていました。2019年,2020年のシーズンオフに二度自由契約となりましたが,いずれもジャイアンツは再度の育成契約を提示し,2021年は育成選手として5年目のシーズンとなります。

【三軍成績】
山川和大(三軍)【二軍成績】
山川和大(二軍)
 
 三軍成績よりも,二軍成績の方が良いという少し変わった傾向を示しています。本人の気合いの入り方が違うのでしょうか。何か三軍と二軍の野球の傾向に違いがあり,山川は二軍の方が水が合っているのでしょうか。
 2020年のイースタンでは5勝で最多勝投手に輝いています。最多勝にそれほど意味はないかもしれませんが,防御率も2.50と好成績です。2019年も防御率3.34ですので,単なるフロックではないと思います。
 2021年の春季キャンプの振り分けでは,二軍スタートとなるようです(https://hochi.news/articles/20210122-OHT1T50198.html)。同じ二軍投手は,野上,太田,戸根,古川,井上,沼田,堀岡,田中優大,谷岡がいます。この中で同じ育成契約は,田中優大と谷岡です。まずは,この二人と支配下登録の枠を争うことになりそうです。二軍で投げられているとはいえ,26歳になっている山川ですので,残された時間はそれほどありません。今季,支配下登録が勝ち取れなければ,また,一軍登板が果たせなければ,2021年のシーズンオフには厳しい立場に追い込まれることは間違いありません。2021年が山川の飛躍の年になることを祈っています。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村