昨日の対ヤクルトオープン戦でさっそく本塁打を放った廣岡大志ですが,2020年の成績ならば打席当たりの本塁打数は,ジャイアンツの100打席以上の打者と比較すると,岡本和真に次ぐ数字になります。
廣岡大志(HRPA)
 廣岡は,17.75打席に1本本塁打を打つ計算で,16.13打席の1本の岡本和真に次ぐ数字です。丸佳浩の18.19打席を上回るペースで本塁打を放ちます。もし,岡本和真と同じ500打席に立っていれば約28本の本塁打を放つことができたペースです。打席数が増えれば,そんなにうまく行かない可能性は高くなるでしょうが,本塁打を楽しみに見ることができる打者なのは間違いありません。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村