対阪神1回戦は2−6のコールド負けでした。今日はサンチェスが打たれてしまったのもありますが,相変わらずの貧打で点が取れません。

 ペナント143試合のうち,各チームがおおよそ10試合をこなしたわけですが,現在,ジャイアンツは12球団で最もチーム打率が低いです。チーム打率.217という低打率です。四球が選べているのか最低得点からは免れていますが,打てていないのは確かです。

 2020年のジャイアンツのチーム打率は.255だったので,かなり打線の調子が悪いことになります。打線は好不調の大きな波があるので,ここから上がる時期があるはずなのですが,一つ心配なのは,やはり丸・中島・ウィーラー・若林の主力が欠けてしまっていることです。

 ヘタをすると,スモークとテームズが加わる頃まで,打線が爆発してくれることはないかもしれません。どれだけ投手力で凌げるかが,今季の4月の乗り切り方になりそうです。新戦力の桑田ピッチングコーチが活きてくるでしょうか。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村