中田翔は北村拓己と入れ替わりで一軍登録されました。しかし,中田翔は49打席で6安打1本塁打 打率.150と結果を残せず,今日,ハイネマンと入れ替わりで二軍落ちしました。

 中田翔のこの成績は,本来の実力とはほど遠いものだと思います。ケガなのか調整不足なのか分かりませんが,実力を発揮できる状態ではなかったということです。そうなると,それを見極められないジャイアンツの現首脳陣は何のためにいるのかなと疑問が浮かびます。ネームバリューだけで采配をしているのでしょうか。プロの目で選手の状態を見極めるために,チームの首脳陣はいるのではないでしょうか。選手の現状の見極めができないならば,「プロ」を名乗る資格はないと思います。パワプロやプロスピの采配機能にでも任せておけば十分です。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村