9月12日に陽岱鋼の出場選手登録が抹消されました。今季はずっと二軍・三軍暮らしで,シーズン終盤になりようやく一軍に上がりましたが,わずか7打席の出場機会で再び二軍に落ちてしまいました。

陽岱鋼(20210913)
 陽岱鋼は2017年からジャイアンツに来てくれました。2017年は87試合の出場に留まりましたが,wRC+は100を上回る113で打者としては平均値を上回りました。しかし,5年15億とも噂された契約に見合う活躍はできませんでした。その後は,徐々に出場機会を減らした上,wRC+は100を下回り,レギュラーからはほど遠い状況に陥りました。今季はわずか7試合で全く戦力として見られていないことが分かります。今季で契約が終了すると言われていますが,このままではジャイアンツの退団は避けられないと思われます。
 思えば,陽岱鋼のキャリアハイは2014年で,ジャイアンツに来る3年前です。直近の2年間は徐々に成績が下降し始めていました。年齢も最も活躍できる28歳を超えていました。巷でも言われていますが,これはジャイアンツの編成に見る目がなかったとしか言わざるを得ません。こういうことを繰り返す球団の体質はいい加減改めないといけないと思います。陽岱鋼の獲得から得られた最大の収穫は,そういった教訓ではないでしょうか。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村