今日は,九里が制球に苦しんでいたために,なんとか攻略することができました。1回表のチャンスで岡本がタイムリーを放ったことがとても大きかったです。あそこで,岡本が打てなければ,そのまま点は入らず戸郷の立ち上がりが厳しい状況になるところでした。四番の役割を担ってくれました。

 それにしても,相変わらず5番に亀井が起用されています。13得点できたのでマスキングされていますが,今日の亀井は1回表に併殺打,その後は四球2つで打っていません。接戦になっていれば5番に打てない打者が入っていたことはジワジワと効いていたと思います。

 梶谷が骨折からの復帰間近というところで腰痛となり,そのままフェードアウトしてしまっています。梶谷が戻ってきていれば,亀井を控えに回せるはずです。梶谷が戻ってこないせいで,5番亀井というOPS.500台の選手がクリーンアップを打つ打線になってしまっています。この打線の穴はペナントを左右しかねないもので,シーズン終了後に振り返って見れば梶谷の離脱が一番のターニングポイントになってしまうのではないかと思い始めました・・・。梶谷に戻ってきてほしいです(梶谷が戻ってきても松原が外され,亀井はやっぱりスタメンというオチだったら絶望的ですが・・・)。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村