梶谷は今年の10月27日に腰椎椎間板ヘルニア手術を受けました。2021年12月6日のスポーツ報知によれば,来季のオープン戦で「戻れたら」と考えているようです。高橋由伸も2009年にヘルニア手術を受けましたが,同紙によれば以下のような経過だったそうです。
−−
同紙7版5面より
2009年
9月15日 手術
9月25日 G球場で練習再開
2010年
2月1日 宮崎キャンプ参加
2月17日 紅白戦に5番一塁で出場し,安打。
2月27日 広島との練習試合で本塁打。
3月21日 横浜とのオープン戦で第3号
3月24日 開幕スタメン確定
−−
 個人差があるので,高橋由伸のように順調にいかないことは十分ありえます。ただ,来季開幕から戦力の可能性もあるわけです。そのとき,梶谷の守備位置は,従来のまま外野で良いのかという話しはある気がします。元々は内野を守っていて,ボーンヘッドが多かったために外野に回されたという経緯があるようですが,身体能力的には内野も外野もできるはずです。ただ,今から二塁・遊撃は無理でしょうから,選択肢としては三塁・一塁になります。ここで問題なのは,梶谷の打力の三塁・一塁手が魅力的かということです。しかも,ジャイアンツには岡本がどちらかの席を埋める上,坂本のコンバート問題もあります。梶谷には外野で頑張ってもらう必要があるかもしれません。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村