鍬原拓也は2017年の栄えあるドラフト1位ですが,現在は二度目の育成契約中です。
 1年目から期待され,2018年から2020年までは一軍登板がありました。しかし,今年2021年は入団以来初めて一軍登板なしに終わりました。2020年途中の右肘の骨折,育成落ちがあったため,今年は支配下契約に戻るのが精一杯でした。しかし,今シーズン終了と共に,二度目の育成落ちとなってしまいました。
鍬原拓也(2021二軍)
 鍬原の二軍成績です。2018年から2020年までは二軍では,まあまあの成績を残していました。しかし,今年はかなり悪い成績と言わざるを得ません。防御率が悪いのはもちろんですが,四球の数が改善していないにも関わらず,三振が減りました。3悪ぐらい減ってしまったでしょうか。これは厳しいです。2020年の育成落ちはケガのためでしたが,今年の育成落ちは単純に力・実績を見られている気がします。ドラフト1位といえども,思ったような結果が出せないままの5年目です。プロ野球選手としての正念場が来ているように思います。頑張って欲しいところです。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村