菅野の好投は報われず,負けてしまいました。

 結果が出てからの話しになってしまうのですが,8回裏に今村が出てきたときには,とにかく大島への初球はストライクを入れてくれと思いました。しかし,結果はボール。この瞬間にこの試合の負けを覚悟しました。打者有利のカウントになれば,大島は坂本・ウォーカーの方へ狙い撃つ余裕が出ると思っていたからです。案の定,レフト方向へのヒット。先頭打者が出て,後は苦しい守備になってしまいました。今村には原ポイントが足らないと言われますが,こういうところだよなあとしみじみ思いました・・・。

 坂本は足をかばっているような守備が目立ちました。あの姿を見て,首脳陣はまだ坂本に遊撃手を任せるつもりなのでしょうか。いい加減コンバートをしなければチームのためにも,坂本のためにもならないと思います。決断をすべき時はとっくに過ぎてしまったと思っています。

 増田陸は現地で見ていても,他の選手と気合いが違う動きをしていました。8回表のヒットはヒーローになれる素地があると感心しました。原監督が8回裏に中田と増田陸を入れ替えなかったのは,采配に変化が起きたと思い嬉しかったです。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

DSCN2100