坂本の失策がちょっと多過ぎます。今日も2回裏一死1・2塁の場面,センター寄りのセカンドゴロで二塁カバーに入った坂本は,吉川尚輝からの二塁へのトスボールが捕れませんでした。

 これが今季7つ目の失策です。坂本は2020年,2021年は失策が一年を通してそれぞれ4つだけでした。若いときはたしかに失策が多かったですが(2010年は21),最近はシーズン通して10程度に抑えられていました。

 坂本の守備に何か変化が起きているのでしょうか。それとも,たまたまシーズン前半に失策が頻発しただけでしょうか・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村