デラロサはジャイアンツで4年目のシーズンを迎えています。ただ,なかなか評価の難しい投手です。

 まず,シーズン全体を通して投げ続けてくれません。体調や調子が不安定で,投げるポジションもシーズンを通して固定できたことがありません。

 他方で,防御率は4年とも2点台に収めていて,安定しているかのような結果が残ります。

 投球内容も良いのか悪いのかが,なかなか読み解きづらいです。
 K-BB%が抜群というわけではないので(通算14.3),xFIPが2019年から並べると2.81,4.86,3.95,4.15と微妙な数字です。ただ,被打率は.190,.207,.241,.209とまとまっていて,WHIPも0.88,1.23,1.21,1.11と悪くありません。HR/9も0.88なので,結果的に防御率が2点台に収まります。懸念点はLOB%が通算82.8と高めなところですが,4年も続いていると,これも単に運が良い方に振れているだけではなく,デラロサの固有の特徴の可能性もありそうです。

 来季は34歳のシーズンになりますが,ジャイアンツはデラロサとの契約をどうするでしょうか・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村