G-diarium

データを用いてジャイアンツを中心に野球を語るブログです。

G-diarium イメージ画像

'22 ジャイアンツ

 2020年からジャイアンツに来てくれていたウィーラーが自由契約,退団となりました。●一軍成績 2021年はwRC+125を叩き出し,427の打席に立ってくれました。楽天時代の2016年,2017年がNPBでのキャリアハイ(wRC+138,137)ですが,OPSだけを見れば,2021年は2016年,2017年
『ウィーラー:自由契約』の画像

2019年に楽天を戦力外になったところ,ジャイアンツと育成契約を結んだ八百板卓丸が戦力外となってしまいました。楽天の2014年育成選手ドラフト1位でした。●二軍●三軍 2020年は三軍でOPS.829を叩き出し,二軍でも.866と良い数字でした。しかし,支配下登録されたのは2021
『八百板卓丸:戦力外』の画像

 2021年シーズンオフにオリックスで7年投げ,戦力外となった鈴木優を,ジャイアンツは育成選手として獲得しました。しかし,2022年は支配下登録することなく,1年で戦力外としました。●二軍登板成績●三軍登板成績 三軍では18登板しました。投球回が20と1/3で奪三振が23な
『鈴木優:戦力外』の画像

 2018年育成選手ドラフト3位の沼田翔平が戦力外となりましたが,ヤクルトに獲得されました。 沼田は一軍でも投げましたが,2020年は4と1/3イニング(5登板),2021年は2と1/3イニング(2登板)に留まりました。いずれの年も防御率が10.38と7.71という一軍レベルには達しないも
『沼田翔平:戦力外→ヤクルト』の画像

 ジャイアンツが,新外国人としてフォスター・グリフィンを調査しているようです。−−https://news.yahoo.co.jp/articles/d258ccd320982cc5bbfd068fbb56ac468d3cd2b4【巨人】新外国人「第1弾」大谷翔平斬りの先発左腕を本格調査へ 身長190センチカットボーラーのグリ

 2015年ドラフト3位の與那原大剛が戦力外となってしまいました。●二軍投球成績●三軍投球成績 沖縄の普天間高校出身の投手でした。高校卒なので,2016年,2017年は二軍・三軍でそれほど登板は重ねていません。基礎固めの時期だったと思います。しかし,2017年の途中に肘の
『與那原大剛:戦力外』の画像

 2019年育成選手ドラフト1位の平間隼人が戦力外となってしまいました。2021年には3・4月のファーム月間MVPに選ばれたり,6月には支配下登録されたりと期待の野手なのかと思っていました。しかし,一軍では代走で1試合に起用されただけで,2021年のシーズンオフには育成契約に
『平間隼人:戦力外』の画像

 2021年の8月にBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスから移籍(?)して,育成契約を結んだダニエル・ミサキが戦力外になりました。  報知新聞のプロ野球チャンネルでは150キロ連発と言われていました。映像を見ると,たしかに150を超えるストレートがあり,スライダーも大き
『ダニエル・ミサキ:戦力外』の画像

 2019年のシーズンオフに育成契約をしたウレーニャが戦力外となってしまいました。2020年に支配下登録され,上り調子かと思いましたが,一軍出場は,2020年は11試合,2021年は4試合だけでした。しかも,2021年のシーズンオフに育成契約になり,支配下登録されることなく,そ
『ウレーニャ:戦力外』の画像

 秋広が原監督の提案で歌を歌いながらティー打撃練習をしたそうです。−−https://hochi.news/articles/20221109-OHT1T51136.html?page=1 巨人・原辰徳監督(64)が9日、宮崎秋季キャンプで秋広優人内野手(20)に歌いながらティー打撃という異例の練習を課した。肩の

 報知新聞に,坂本が来季も遊撃手として戦う決意を表明したという記事が出ています。−−https://hochi.news/articles/20221104-OHT1T51189.html?page=1坂本勇人が決意の激白「ショートをずっと守れるようにやっている」来季も遊撃一本で「戦っていく」2022年11月5日 6時0分

 長野がジャイアンツに戻ってくることになりました。丸FAの人的補償で出ていったときにも、長野はジャイアンツから出してはいけない選手だと思っていたので、この復帰はただただ嬉しいです。今季のニュースの中では一番嬉しいかもしれません。 ただ、長野が戦力になるのか

 Youtubeの「アスリートアカデミア【岡崎郁 公式チャンネル】」の「【vol.16】原監督による2022年ジャイアンツ総括 坂本勇人の処遇を語る」で,岡崎氏が原監督に対して坂本のコンバートについて尋ねたところ,原監督はおおよそ以下のような回答でした(原監督が発していない

 ほぼ引用だけになってしまうのですが,どういうことなのか不思議に思うので,記録に残す意味で。 どちらも間違っているわけではなく,正しい事実を伝えています。しかし,同じ練習で,同一人物の小林のことを伝えているにも関わらず,小林に対する印象は180度逆転するもの

 2019年ドラフト6位の伊藤海斗が戦力外となってしまいました。●二軍●三軍 伊藤は高卒ながら,ルーキーイヤーから二軍でも三軍でも積極的に起用されたように見えます。二軍では38試合96打席,三軍では28試合83打席の出場機会を得ています。ところが,2年目の2021年は三軍
『伊藤海斗:戦力外』の画像

 2018年育成ドラフト4位の黒田響生が戦力外になってしまいました。 黒田響生で私が覚えているのは,2019年の冬に阿部慎之助2軍監督が「19歳の頃の坂本勇人よりも上だと」評価していたことです(【巨人】阿部2軍監督“日本一の卵”見つけた 19歳・黒田響生「坂本より上」
『黒田響生:戦力外』の画像

 2021年ドラフト5位の岡田悠希は,一軍の初出場が5月8日,初打席が5月15日と比較的早い一軍デビューを迎えました。オープン戦でも18回打席に立ち,首脳陣から実力を認められ,期待されていたようです。 ただ,今季は打撃では目立った成績は残せなかったと言わざるを得ませ
『岡田悠希の1年目』の画像

 2021年ドラフト4位の石田隼都の1年目は一軍登板はありませんでした。ただ,石田は高卒入団なので,まだ身体作りの最中なのだと思います。二軍と三軍の成績は以下のとおりでした。●二軍●三軍 二軍では2登板,4イニングだけの出場でした。打者23人で被安打6,四球6,暴投1
『石田隼都の1年目』の画像

 2021年ドラフト2位の山田龍聖の1年目は一軍登板なしで終わりました。大勢や赤星は一軍の戦力として活躍しましたが,山田は飛躍の準備段階です。●二軍成績●三軍成績 二軍,三軍の両方で投げています。二軍は9試合,三軍は8試合でした。どちらもイニング数は少なめです。
『山田龍聖の1年目』の画像

 FAでジャイアンツに来てくれた井納翔一ですが,2年2億円の年俸には全く見合わない成績でした。せっかく来てくれた選手に対して申し訳ないですが,無駄な補強だったと言わざるを得ません。井納にとっても,ジャイアンツにとっても,ファンにとっても不幸な移籍でした。ジャ

↑このページのトップヘ