G-diarium

データを用いてジャイアンツを中心に野球を語るブログです。

G-diarium イメージ画像

成績

 デラロサはジャイアンツで4年目のシーズンを迎えています。ただ,なかなか評価の難しい投手です。 まず,シーズン全体を通して投げ続けてくれません。体調や調子が不安定で,投げるポジションもシーズンを通して固定できたことがありません。 他方で,防御率は4年とも2点

 今日(6/19)の第2打席までの結果ですが,小林は6月は20打数で0安打で打率.000です。今季は打撃の練習に力を入れているという報道もありましたが,残念ながらここまでは全く成果が出ていません。 気になるのは,鷲田康氏の下記記事です。−−https://number.bunshun.jp/subc

 昨年一軍で477打席に立って打率.274,OPS.756を残した松原聖弥は,今二軍にいます。 今年はオープン戦から結果が出せませんでした。34打席に立って,打率.194,OPS.459でした。昨年の実績があったので,開幕一軍でしたがシーズンが始まってからも調子が出ず,今季一軍の成

 最近,重信を見ないなと思い,二軍の成績を見てみると,55打席で打率.327,出塁率.364,長打率.327,OPS.691,wRC+120という成績でした。打率は高いのですが,安打が全て単打です。本塁打だけでなく,二塁打,三塁打すら一本もありません。そのために長打率が低く,OPSが.6

 谷岡竜平が今日(2/20)の対DeNA練習試合で9回表に投げましたが,1回3失点でした。先頭打者の田部は左飛でしたが,戸柱に投手強襲ヒット,知野に左安を打たれ1・2塁。倉本はセカンドゴロでしたが,併殺崩れでランナーは1・3塁に残ってしまいました。このピンチで森に左2を打
『谷岡竜平の1回3失点(対DeNA練習試合)』の画像

 来季ジャイアンツでプレーすることが決まっているアダム・ウォーカーの成績です。 独立リーグ(アメリカン・アソシエーション・リーグ)で2年連続MVPや本塁打王を獲得しているようです。ただ,独立リーグのレベルは色々あるので,良いにこしたことはないですが,そのまま鵜
『アダム・ウォーカーの成績』の画像

 ジャイアンツがメジャーからマット・アンドリース投手を獲得するようです。−−https://hochi.news/articles/20211216-OHT1T51169.html?page=1【巨人】大谷翔平超えの制球力 現役メジャー獲得!通算28勝右腕マット・アンドリース投手2021年12月17日 1時0分スポーツ報知
『マット・アンドリースのセイバー的数字』の画像

 CS5試合の投手陣の成績は以下のとおりでした。 投手陣全体では,42回を投げて,失点13,自責点9,防御率1.93でした。ファイナルステージは負けましたが,CS全体としては投手陣はがんばってくれたと思います。中でも断トツの12イニングを投げ,防御率0.71の菅野は評価でき
『CSの投手成績』の画像

 下記表は高橋優貴の今シーズンの全登板成績です。 白星,黒星の観点からいうと,前半戦から後半戦にかけての落差が大きいシーズンになりました。特に最後の4連敗は結果からいえば,誰が投げても同じというレベルの惨憺たる結果でした。中5日ローテーションの影響があった
『高橋優貴の2021年シーズン全登板成績』の画像

 今日は高橋優貴が中4日で先発しましたが,4回と1/3で自責点3のKO負けでした。 上記表は,今シーズンの高橋優貴の全登板です。 中5日を始める前は16戦で9勝3敗でした。 中5日を始めてからは9戦で2勝5敗です。全く結果は出せていません。6回を投げきれたのも,8月17日以前
『中5日起用が始まってからの高橋優貴の成績』の画像

 今日も中5日で戸郷は先発をしたわけですが,3回4失点で負け投手です。 上記表は今シーズンの戸郷の全登板です。中5日が始まってからは9戦投げて1勝3敗です。それ以前は15戦で8勝4敗なので,全く結果が出なくなってしまいました。意味があるのでしょうか? しかも,問題な
『中5日起用が始まってからの戸郷翔征の成績』の画像

 中島の昨日までの今季成績は,157打数43安打 打率.274,本塁打6,打点25です。 中田翔加入前と後で成績を分けると以下のような成績でした。 加入前 106打数31安打 打率.292,本塁打4,打点19 加入後   51打数12安打 打率.234,本塁打2,打点6にほんブログ村

 8回裏のチャンスで北村は代打に中田翔を出されました。北村が打席に立っても結局は打てなかったかもしれません。中田もそれなりに打つ可能性はあったと思います。結果は誰にも分からないので,ダメだったことは仕方がありません。 ただ,北村の立場に立ってみれば,どうに
『北村の信頼感のなさ』の画像

 2017年ドラフト1位投手である鍬原拓也が支配下に復帰しました。鍬原は昨年右肘を骨折し,手術をしたため今季は育成選手として契約がされていました。思ったよりも早く復帰ができたと思います。 ジャイアンツ投手のイースタンリーグでの成績ですが,鍬原はチームで11番目の
『鍬原拓也が支配下に復帰』の画像

 中田翔のジャイアンツへの移籍が正式に発表されました。中田翔はNPBを代表するスラッガーですが,今のジャイアンツに入るとどのような位置づけでしょうか。 今季はケガもあり,ボロボロの数字ですが,もし復調したとすれば,中田翔の通算OPSは.762です。 ジャイアンツの
『中田翔の通算OPSは.762』の画像

 新外国人としてスコット・ハイネマンと基本条件の合意があったと報道されています。 スコット・ハイネマンの成績は以下の表のとおりです。 成績にそれほど見るべきものはないように思います。 映像を見ると,バッティングに柔らかさが足りないように見えます。どうもあ
『スコット・ハイネマンの成績』の画像

 二軍調整中の井納翔一が6月27日の対DeNAイースタン戦で先発登板しましたが,6と1/3回で5失点でした。4回に5安打を浴び4失点し,7回にはソロホームランを打たれた後,一死は取りましたが,2安打と死球を続けて降板となりました。 今季は二軍で一番の投球回(61と1/3)をもら
『井納翔一の二軍登板』の画像

 丸佳浩が不振のため二軍で調整をしています。6月13日(日)までの二軍成績は以下のとおりです。 8試合,30打席,9安打(二塁打3本,本塁打1本),打率.346,長打率.577,出塁率.433,OPS1.010 打席数が少ないのでブレている可能性は高いものですが,今のところ残している結果

 二軍から上がってきた香月が活躍している一方で,巨人のプロスペクト筆頭だったはずの山下航汰が苦しんでいます。●二軍成績 イースタン首位打者を取った高アベレージヒッターのはずですが,イースタンの28打席で本塁打0本,.125という低打率です。しかも,二軍だけではな
『山下航汰の現在の成績(二軍・三軍)』の画像

 2021年のオープン戦で投げたジャイアンツの投手の成績は以下の表のとおりでした。 マウンドに立ったのは総勢18人でした。主力の菅野・サンチェス・戸郷は3登板で2桁イニングを投げ,順調な調整ができたと思います。今村も予定通りでしょうか。 高橋優貴,畠,桜井,平内
『2021年オープン戦ジャイアンツ投球成績』の画像

↑このページのトップヘ