新外国人選手としてルーグネッド・オドーアの獲得報道が出ています。打撃はメジャーで通算178本塁打を放つ一方,打率は.230ですのでパワータイプのようです。日本でバッティングアプローチを変える必要のあるパターンかなと思います。

 守備位置はセカンド・サード・ライトを守ったことがあると言われています。UZRを見てみると,セカンドは8917イニングで-13.7,サードは302.1イニングで0.3,ライトは49イニングで0.7のようです。セカンドとしては優秀ではありませんが,セカンドをこれだけ守れるならば外野を守れないということはなさそうです。また,盗塁も通算70しているようなので脚を悪くしていなければ十分走れるように思えます。

 いずれにせよ,外国人選手の場合は過去の実績よりもNPBへの適応が問題になるので,とにかく日本に来てからのプレーを見てみたいところです。オープン戦から参加してくれるのでしょうか。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村