今日(6/30)の対広島戦は3-2で勝つことができました。

 中川皓太と大勢が一軍復帰したわけですが,中川は打者5人に被安打1,与四球1で1失点。大勢は失点はしませんでしたが,打者6人に被安打1,与四球2とさっぱりの出来でした。

 以前から疑問なのですが,このような復帰のときに投手の調子が整ったという判断はどのようになされているのでしょうか。実績のある投手の場合は本人が行けると言ったり,なんとなく投げられていれば復帰ということになるのでしょうか。

 今は投手の投げるボールのデータをきめ細やかに取れるはずですが,以前調子の良いときに大勢や中川が投げていたボールと,同等の質になっていることをデータ上確認しているのでしょうか。今日の中川や大勢のピッチングを見ていると心配になります。特に中川の投げているボールはテレビを通して見ると非常にのっそりとしたものに見えました。首脳陣が何か確信を持って起用をしていることを祈るばかりです。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村